top of page
  • contact2023power

座位時間と健康の関係





アニメーターがよく倒れるというのは方々から耳に入ります。



もちろん不規則な時間が大いに関係ありますが、周知のとおりなのでそれはちょっと今回は置いといて。



1日のほとんどを座って作業しているアニメーター



そこで今回は、アニメーター含むデスクワーカーは避けては通れない



座位の時間と健康の関連性について



論文がありましたのでご紹介します。





「一日の総座位時間が 4 時 間未満の成人に比べて,


4~8 時間, 8~11時間, 11時間以上と長くなるにつれて,


World Health Organizationによる推奨身体活動量を充足してい たとしても総死亡リスクが11%ずつ高まることを 示している



え!



いきなり死亡リスクが出てきました....



推奨身体活動量って?



厚生労働省によると、「週当たり2000kcal以上(1日当たり300kcal)の活動量のこと」だそうです。

歩数で言えば1万歩




「余暇のテレビ視聴に伴う座位時間が 1 日 2時間未満の成人と比較し,2~4時間,4時間以上と長くなるにつれて総死亡リスク が11%ずつ,冠動脈疾患死亡リスクが18%ずつ高 くなり,


Matthews らの研究では,余暇に週当たり7時間以上の中高強度の身体活動を実施していたとしても,テレビ視聴時間が1日7時間以上の成人(いわゆる,アク ティブカウチポテト)は, 1時間未満の成人と比 べて総死亡リスクが47%,冠動脈疾患死亡リスク は2倍も高かった.」



高すぎるッ!!


先天的な問題もあるけど、座りすぎは心臓にも多大な負担がかかることが分かりました。


でも、運動してるから平気~という訳でもないのね。

運動してても座位時間が長いとダメらしい




「さらに,Patel らは,余暇におけるテレビ視聴や読書を含む座位時間が1日6時間以上の成人の場合, 3時間未満の成人と比 べて総死亡リスクが男性で17%,女性では34%も 高いことを見出している. Warren らは,自動車移動に伴う座位時間が週平均10時間以上の成人男性は週 4 時間未満の男 性と比べて,冠動脈疾患死亡リスクが82%も高い ことを報告している」



待って、、、82%って、、、

院長は今は10時間以上乗ってないけど、今後はあり得るなぁ。




1996年から2011年の間の前向き研究では、下記の傾向が示されました。


①体重増加

②肥満

③糖尿病、がん

④冠動脈疾患




いくら座位時間が長いと死亡リスクが高くなると言われても、今の生活を変えることは無理だよなぁと論文読んでて思いました。

要するにできるだけ立とう、動こうということなんだろな。




立ってアニメ見るか...






厚生労働省「身体活動・運動


Teruhide Koyama et al.

June 14th, 2021



鍼灸マッサージ院POWER




閲覧数:4回

Bình luận


bottom of page